PART 8 ★Walk Around London

2013.04.29(Mon) | EDIT



★Walk around London

今回はファーストステイにつき、あちこち歩いて回りながら
天候や暮らしぶり、£(ポンド)の使い方等々 いろいろ勉強しました。

前日に地図を見て頭の中に行く場所や大体のルートを叩き込んでおき、
現地では地図を広げないで歩き回ります。
予想してはいたのですが、自分の回りたかったLondonは、やはり思ったより小さくて
殆どが徒歩で、ちょっと遠い場合はタクシーを使って用が足りました。
さすがに、北部のMaryle boneや、Regent's Park、Blooms bury方面は
未だ行けていませんが。

たまには団体の列にひかれて後からついて行ってみたりすると、
思わぬ素晴らしいポイントに出たりして、
“あ~。この場所が自分を呼んでいたんだなぁ” なんて勝手に思ったりしています。


★サッチャー元首相葬儀
  トラファルガー広場にて、サッチャーさんの葬儀の車を見送る。
  トラファルガーは観光客がほとんどで、サッチャーさんの政策に反対する人達は
  この後のセントポール寺院へ向かう馬車での行進に集まったようです。
  大変静かな、あっと言う間の出来事でした。

IMG_2921_convert_20130429163956.jpg

<英国BBCニュース画面>
IMG_2910_convert_20130429185058.jpg

IMG_2927_convert_20130429185206.jpg


★旧アップル ビル
 The Beatlesが映画“LET IT BE”の中で屋上ライブしたのがここ!!
 Savile Row#3 Apple Corp Rooftop    時は1969年1月30日☆
 余りにもピカデリーサーカスに近くてビックリですし、
 回りはずっと同じようなビル群・・さぞかし、音が響き渡った事でしょう。
 このビルを地元の方もタクシーの運転手さんも知らなかったのが不思議☆
 ドアの横には少し書き込みもされているようです。
                      IMG_3182_convert_20130430180958.jpg

 IMG_3180_convert_20130430181117.jpg


★Royal Albert Hall
 建物が大きすぎて画面に収まらない!!
 かなり離れないと全景が入らないのですが、この日は雨なのでちょっと勘弁!!
 クラシックからポップスまで様々なコンサートが開催されますが、
 本日は衛兵の吹奏楽のようです♪    雨なのに外に居る方々は喫煙組。

                     IMG_2734_convert_20130430184338.jpg

IMG_2737_convert_20130430184138.jpg


★Ronnie Scott's
 かの有名なSohoのJazz Club。
 ちょうど土曜日の晩だったので、此処の前だけではなくRonnie Scoot'sのある
 Frith Street全体が賑やかでした。 
 回りにはちょっと妖しげな方々もたむろされていたので、
 タクシーか団体かで行けばOKな感じです。
 
                   IMG_2762_convert_20130430185356.jpg

             IMG_2769_convert_20130430185258.jpg

IMG_2773_convert_20130430185149.jpg


★4AD
 Scott Walkerの所属する英国のインディーズ レーベル4AD。
 個性的なミュージシャンを擁する、このレコード レーベルの事務所を
 所在地の住居表示から探してみました。
 
 London Cabの運転手さんの優秀な事は有名ですので、お任せで着いた所がここです!!
 (Londonって本当に表札なるものが一切ありません。
  個人の家はもちろん、事務所ですら出入口の横にインターフォンがある位)
 London中心部からは、かなり離れていて、静かな住宅地の中と言った感じです。
 建物の裏手にはパーキングがあります。
 ここが本当に事務所かは関係者に聞く他ありません。

                    IMG_2623_convert_20130430184240.jpg

IMG_2624_convert_20130430182817.jpg


★ファースト ストリート
 ザ・レインのメンバーが一時、一緒に暮らしていたのがこの中の一軒。
 ナイトブリッジの高級住宅街です。
 薄緑色の建物と聞いていましたが、現在はもう見当たりません。
 左側に駐車しているフェイスプリントしてある車が、
 本日、4ADとファーストストリートを廻ってくれたタクシー☆可愛い☆

IMG_2621_convert_20130430184040.jpg


★South Bank/ テムズ川ウォーク

ここを訪れる事も、今回の大きな目標でした。
 その昔、Cryin' Shames に在籍していたPaul Crane君が、
 このテムズの川岸を“Please Stay♪”と歌いながら歩きました☆
 そこは、やはり同じく歩いてみなければ・・
 
 Londonに着いてから初の晴れ日です!!
 どんよりしていた空が晴れると、
 こんな絵葉書のような底抜けに青い空が現れるのでビックリです!!
 本当に英国の気候とは、コチラへ来て体感してみないと・・理解を越えています。


IMG_2793_convert_20130501175955.jpg

でもね、Paul君。
もう同じ景色は無理でした。
 London Eyeって、ものすごい観覧車が出来ちゃって・・・。

IMG_2811_convert_20130501180114.jpg


 晴れの日曜日でしたので、昼頃にはだいぶ賑やかになってきました。
 空気がきれいで、何の香りも何の臭いもしない無色透明の空気を
 何度も深~く吸い込む。
 路上演奏のスリーピース バンドは50年代ロックの雰囲気を醸し出して・・。
 
 あ~!!
 もっと早くに 、もっともっと若い内に、来たかったなぁ!!
 こんなに、世界は広かったのに!!
 
 若い時にここに立っていたら、自分の世界は、もっと違っていたのに、と・・・
 自分らしくもない雄叫びを 《心の中で》 あげてしまいました。
 テムズで、精神の開放をしてしまったようです。


IMG_2819_convert_20130501180227.jpg
(THe McCGowns)


 // 終章 //
 今回のホテル窓からの夜景。
 ナショナル ギャラリーのドーム屋根と小さな三日月。
                    
IMG_2885_convert_20130501181442.jpg


次回からは、いよいよ本番!!
Londonのミュージック シーンを訪ねて行きます。
それまで、また勉強する事が沢山あって嬉しいです☆

 


                


Category: 未分類

12:23 | Comment(-) | Trackback(0) | PageTop↑

★プロフィール★

Silvermoon /Hiroko O.

Author:Silvermoon /Hiroko O.

★QRコード★

QR